妊娠中に購入したもの、しなかったもの〈ベビー編 育児用品〉 | 妊娠・出産

ベビー用品 ベビーカー

産まれるまでに準備しておかないといけないものや、産まれてからでいいもの、産んでからでないと分からなかったりするので、ベビー用品の購入時期はプレママの頭を悩ませます。購入するにあたって私がしたことは、保険的な買い物で費用が膨らむのを防ぐために「リスト作成→全体予算決め→ブランドメーカーの希望順位決め→料金比較→取捨選択」です。

フコク生命の"妊娠前にしておいてよかったこと"のアンケート調査結果によると、想定していたより出費が多かったと7割の方が答えたのがベビー用品、入院・分娩費用、検診費用で、そのなかでもやはり1位はベビー用品購入のようです。

想定していたより出費があったもの

1位 ベビー用品購入(53%)

2位 入院・分娩費(51%)

3位 検診費 病院までの交通費含む(47%)

フコク生命"妊娠前にしておいてよかったこと"アンケート調査結果より抜粋

 ということで、私が準備したリストをご紹介します。

出産準備リスト【ベビー編 育児用品】

使ってみた感想については、時間をかけて順々に修正更新をしていこうと思います。

▼目次

 

ベビーおでかけ用品

  1. チャイルドシート

    購入時期:妊娠9か月

    どれが良いか、悩みに悩んだのがチャイルドシートアカチャンホンポベビーザらスに行き、店員にあれこれ聞いて操作してを繰り返し、最終的に「コンビ クルムーヴ」「アップリカ クルリラ」「アップリカ フラディアグロウ」の3点に候補を絞りこみました。新生児期より、幼児期(1歳〜4歳)の前向きイス型の座り心地や安定性を判断基準にして選んだのが アップリカのクルリラAB(日差しよけのフレックスシェードが他2点に比べてイケてないという点は妥協しました。)

  2. ベビーカー

    購入時期:産まれてからの予定

    移動手段が電車より車が多くなりそうなので、ベビーカーがないと無理!というタイミングまで待ってみようと思います。買うとするならB型ベビーカーかな。車移動がメインであれば、家→チャイルドシート→店舗のショッピングカート→チャイルドシート→家 で特別使わないよという方もいるので、お出掛けが増えてから決めるのもひとつですね。(注:ショッピングカートは対象年齢がマチマチらしいので必ず利用できるとは限りません)

  3. 抱っこ紐

    貰いもの・お下がり*1

    エルゴ ギャラクシーグレーと新生児対面抱き用のインファントインサートをお下がりで貰いました!まだ一度も着用していないので、着ける練習しないと(汗)

    エルゴベビー ERGO Baby オリジナル・ベビーキャリア 【国内正規品】 ギャラクシーグレー CREGR00302Ergobaby 【正規代理店1年間保証付】 エルゴベビー・インファントインサートII ナチュラル 【新生児対面抱き用】CKEGR01004

    他に、BOBA Wrap Greyやおんぶ紐など、追加購入で検討中です。

  4. 抱っこ紐よだれカバー

    購入時期:産まれてからの予定

    2か月半頃から活躍するそうですね、産まれてから購入しても遅くないかなと思っていますが、もう少し早く買っても良さそう。よだれカバーと同じデザインの首回りカバーも欲しいなー。

    ベビージャクソンズ 抱っこひも用よだれパッド 今治タオル グレー×ピンクドット
     
  5. 抱っこ紐おしりサポート

    貰いもの・お下がり

    まだ一度も腕を通していないけど、BuddyBuddyのおしりスッポリをお下がりで貰いました。お座りができる頃〜24か月(13㎏)まで使えるようです。

    バディバディ Buddy Buddy おしりSUPPORI スッポリ L カーキ P2010

    バディバディ Buddy Buddy おしりSUPPORI スッポリ L カーキ P2010

     

ベビー寝具・家具

  1.  おやすみたまごプラス

    購入時期:妊娠9か月

    赤ちゃんのCカーブを保つことができる、寝かしつけ神アイテムとして有名なおやすみたまご。結婚の「け」の字も出なかった20代半ば頃に見つけ、出産したらこれを使う!と決めていたアイテムなのです。私が購入したのは、抱き枕やベビーチェアにもなる多機能Cカーブベッド おやすみたまごプラス。子どもが大きくなってもクッションとして使えそうなので長く使おうと思います。

    ちなみに、届いてすぐもたれ寝転んでみたら知らぬ間に熟睡してました。そのくらい心地よいです。ただ熱がこもりやすいのが難点でしょうか。暑い時期は使えないかなという印象ですが、別売の通気性パッドのエアメッシュを使えばマシなのかもしれません。

  2. トッポンチーノ

    購入時期:妊娠9か月

    子宮の中の人たちで有名なEMIさんブログでも紹介されている、トッポンチーノ。限られた期間だけど、デリケートな赤ちゃんに「安心感・幸福感」を与えることができるということで、うちの子にも買ってあげたいと思い購入しちゃいました。抱っこする側としても抱きやすい・不安を与えないというメリットがあるので良いですねー。

    トッポンチーノとは(トッポンチーノ公式サイトより)

  3.  ベッドインベッド

    貰いもの・お下がり

    farska(ファルスカ)の添い寝のための小さなベッドを貰いました。説明書によると4か月頃までが対象のようですが、赤ちゃんの大きさによってマチマチのようですね。寝返りをする4〜5か月頃にはファルスカなしでも添い寝ができるようになるということで、利用するのは長くても6か月くらいでしょうか。寝返り防止枕も含めて、全部洗えるので助かります。(写真は旧型だと思います)

    ファルスカ farska ベッドインベッド ベビーイエロー 746007

  4. ベビー布団

    購入時期:妊娠10か月

    ベッドインベッドを貰ったので布団は当分いらないかなと思っていたけど、すぐ大きくなりそうなので布団も買いました。「オーガニックであること・丸洗いできること・セット売りであること」の3つを条件に探したところ、見つけたのがundoudou(アン・ドゥ・ドゥ)のオーガニックベビー布団。長く使いたいのでレギュラーサイズにしました。デザインは、比較的分かりやすいポップなぞうさんにしました。

ベビー用衛生用品・雑貨

  1.  ベビー爪切り

    購入時期:妊娠8か月

    普段あまり人の爪を切る機会なんてないもんだから、ハサミ型・爪切り型の2種類のうち、いやー、爪切り型でしょう!と思っていたけど、爪切り型は爪がしっかりしてからが良いということで、ピジョン 新生児用 つめきりハサミを購入。

  2. 鼻水吸引器

    購入時期:産まれてからの予定

    夫が蓄膿症だったこともあり、鼻水吸引器はいずれ必要かなと思って目をつけていたのは、耳鼻科の先生が考案したハナキューチャン。掃除機につけるタイプなので、吸引力は電池式と比べると断然良さそうです。赤ちゃん、乳幼児から大人まで使えます。

    ハナキューチャン

    ハナキューチャン

     
  3.  ベビー用体温計

    貰いもの

    オムロンの1秒で体温を測れる耳式体温計です。個人的にはあまり使えなさそうという印象。操作がわかりづらいというのもあるけど、それよりも耳に入れる検温部分のカバーがビニールなので、ガサガサしていて不快なので正直いうと好ましくない。恐らく自分の子どもには、家にある棒式体温計を使うことになりそう。

    オムロン 耳式体温計 ハローキティベイビーズ MC-581

  4. ベビー綿棒

    購入時期:妊娠8か月

    これがいい!という物が特になかったので、西松屋にあった 赤ちゃん専用 めんぼう の綿部が小さめのものと極小のものがセットを購入しました。

  5. ガーゼ

    購入時期:妊娠9か月

    綿100%のガーゼハンカチを選びました。水通しをした感想としては、2枚合わせのガーゼハンカチに比べると柔らかさは欠けますね。ただパン作りなど、他用でも使えるので便利です。

ベビーお風呂用品

  1. バスチェア

    貰いもの・お下がり

    生後7か月から使える リッチェル ふかふか ベビーチェア。エアポンプが内蔵されていて、手軽に空気入れができるようですよ。夫が試しに空気を入れたところ、アッという間に出来上がっていました。

  2. ベビーバス

    貰いもの・お下がり

    バスチェアと同じ、リッチェルのふかふかシリーズのベビーバス。使ってたら穴が開くんのでは、、と心配したけど強度がありそうな印象。使わなくなったらたたんで収納ができるという点が嬉しいですね。

  3. ガーゼバスタオル

    購入時期:妊娠9か月

    赤ちゃんにはお肌にやさしい綿100%のガーゼバスタオルがいい!と思い、2枚購入。

おむつ

  1. おむつポット

    購入時期:妊娠9か月

    必要ないかなーと思っていたけど、離乳食に入ると必ず欲しくなるよと助言があったので、購入することにしました。おすすめは臭わないタイプ!ということだったので、こちらの Aprica (アップリカ) 紙おむつ処理ポット を購入。

  2. おむつ

    購入時期:妊娠9か月

    どこのメーカーが良いのか検討がつかず、まずは有名どころの メリーズテープ 新生児用(お誕生~5kg)さらさらエアスルー 90枚パンパース おむつ 新生児サイズ (~5kg) テープ さらさらケア 90枚 をそれぞれ購入してみました。赤ちゃんの好みや体型によって合う合わないがあると聞いたので、使ってみてからどちらにするか決めることにしました。

    メリーズテープ 新生児用(お誕生~5kg)さらさらエアスルー 90枚パンパース おむつ 新生児サイズ (~5kg) テープ さらさらケア 90枚

  3. おしり拭き

    購入時期:妊娠9か月

    ノンアルコール・ノンパラベンで純粋99%を薦められたので、近所へ買い物ついでにトップバリュの「ふんわりソフトな肌ざわり 赤ちゃんのおしりふき」を購入しました。

授乳用品

  1. 搾乳機

    購入時期:産まれてからの予定

    必要かどうか分からないので、店頭で触ってみて買うなら Medela Harmony ハーモニー 手動搾乳器 にしようかなと検討中。

  2. 哺乳瓶

    購入時期:産まれてからの予定

    完全母乳か、ミルク混合か現段階では分からないので退院してから判断する予定です。以前 ベッタ (Betta) ドクターベッタ哺乳びん がゲップや吐き戻しを防ぐ構造になっているから良いと聞いたのですが、いまは ピジョン 母乳実感 哺乳びん にする方向で検討中。

  3. 粉ミルク

    購入時期:産まれてからの予定

    哺乳瓶と同様の理由で退院してから判断する予定。

  4. 母乳パッド

    入院準備品のひとつとも言われている母乳パッドは、ムーニーのものをチョイス。

    ムーニー ふんわり 母乳パッド 68枚

    ムーニー ふんわり 母乳パッド 68枚

     

セーフティグッズ

  1. セーフティーベルト

    貰いもの・お下がり

    椅子にベルトを装着して子どもを座らせたり、お母さんのお膝に座らせるときにも使えるチェアベルト。7か月頃から使えるものなので、まだまだ先のことだけど便利そうなので使うのが楽しみ!

    日本パフ セーフティベルト 860051

 

購入したほとんどの物はamazon楽天で購入しましたが、チャイルドシートやベビーカーなど比較的単価が高い物であったり、短期間しか使わない物はレンタルするのも選択肢に入れておくべきだったなーと思いました。

その他、自治体によっては、不用になったベビー用品や家具が展示販売されていることもあるので、住まいの子育て支援課に問い合わせをすると良いと思いますよ。

 

以上、ベビー編 育児用品の購入した物、しなかったものでした。

*1:3児の母である姉から戴いたものです。以下、同じ。